//
archive

アーカイブ

タイ・ビルマ出張記2010 その9 Bound for Village

 いつも「出張記」というわりに仕事についてはほとんど書くことはないのだが、自分としても今回は興味深い体験をしたのでそのあたりを備忘録として。

 今回はまずヤンゴンにある工場にて自社商品であるラタン製品の最終仕上げの段階を検品したのだが、それらの多はヤンゴンで作られているわけではなく、ヤンゴンからハイウェイをクルマで4時間の村で作られている。 これまではスケジュールが合わず村にはまだ一度も行ったことがなかったのだが、今回は行ってみることにした。 ヤンゴンを早朝発って夕方帰ってくるデイトリップ。 やれやれ、また早起きしなきゃ。

 午前7時半にヤンゴンを出発。 クルマには僕の他にメーカーのスタッフ3名。 30分ほどで市内を抜けたクルマは高速道路に入った。 もちろん日本のようにちゃんと中央分離帯があって複数車線あって一般道よりはマシな舗装がしてあって・・・なんて淡い期待を抱いていたわけではないが、近づいてきたトールゲートは意外に立派で、一瞬「これはイイかも」と思わせたが、次の瞬間その期待は儚くも打ち砕かれた。
続きを読む

広告

Calender

2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。