//
you're reading...
Critique

昨年の衆院選と今年の参院選で民主党に投票した人間全員が最低でも100回繰り返し観るべき動画

 こんな長い動画とても全部観てられないという人は11:22からだけでも観て欲しい。 例の尖閣沖でのテロビデオの公開を求める自民党の西田昌司議員の質問に対する答弁だが、仙谷がいかに国民を愚弄しているか一目瞭然。 こんなのが我が国の内閣官房長官とは世も末だ。 あってはならないことだ。 悪夢以外の何物でもない。

 こんな長い動画とても全部観てられないという人は3:00からだけでも観て欲しい。 岡崎トミ子はこれまでの議員生活のすべてを反日に捧げてきたとんでもない婆さんである。 ご覧の通り、ソウルの日本大使館の前で毎週水曜日に行われている通称「水曜デモ」に追軍売春婦の婆さんたちと一緒に参加してシュプレヒコールを上げていたような売国奴である。 そんな公安の監視対象だった婆さんが今や「国家公安委員長」である。 菅改造内閣が発足し、この閣僚人事が発表された時は腰を抜かし、自分の耳を疑ったほどだ。

 既に皆様もお気づきのとおり、昨年の政権交代以来続く売国奴内閣のおかげで日本は亡国の危機だが、売国民主党内閣の中枢にいるのはこの仙谷や岡崎トミ子、厚労相の細川律夫、経済産業相の大畠章宏、環境相の松本龍など旧社会党の残党である。 そしてなにしろ総理大臣のカンガンスも旧社会党と統一会派を組んでいた社民連出身。 そんな連中だから中国やロシアに領土を奪われるのは願ったり叶ったり。 外務大臣の前山さんが最初だけ威勢のいいこと言ってもどうせ尻すぼみするだけで何の意味もないし、フランケン岡田は今日のジャスコの売り上げ以外は興味ないし、Ren4は議事堂内でのファッションショーと自作自演の仕分けショーの演出に余念がない。 こんな連中が動かしてる国が沈没するのは必定である。
 ここを見て下さっている方にそんな人はいないと思うが、もし昨年の衆院選で民主党に投票した人がいたら、上の動画を最低でも100回は再生し、その意味するところを己の脳髄に叩き込んだうえで、これ以降死ぬまで選挙権を行使しないで下さい。 こないだの参院選で民主党に投票した人もご同様。
 以上、謹んでお願い申し上げます。

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2010年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。