//
you're reading...
Uncategorized

ラタンバスケットさん

 自分の店でラタンバスケット(籐のかご)を扱っているせいか、ウェブサイトやショッピングサイトを運営するうえでこの「ラタンバスケット」という言葉の検索結果は非常に気になるところである。
 そんなわけで時折このラタンバスケットでググってみるのだが、一時はトップの検索順位に表示されていた自分の店のサイトがトップの座を明け渡して久しい。 我々の代わりにトップの座に居座ったのが同業他社であればあまり気分も良くないものだが、今現在そこにいるのは一頭の牝馬「ラタンバスケット」である。
 競走馬にしては珍しいネーミングに「これはどこかの同業他社がオーナーなのか?」と調べてみたら社台ファーム。 とりあえず応援しに行くかと思ったらなんと故障中(屈腱炎)で2009年6月の中京芝2000Mを最後に療養中。 ちなみにこの時が初めての芝のレースでしかも初勝利。 しかも四位洋文騎手の通算1200勝のメモリアルのオマケつき。 どうやら幸運を籐のかごで運んでくる馬らしい。
 一年と五ヶ月も戦列を離れ、その間に小島厩舎に転厩。 昨年11月の福島のダート1700Mに続く復帰第二戦が中山と聞きつけて応援しに行った。 鞍上はウチパクさん。 過去の戦績から見る限りダートに適性があるとは思えないラタンだが、故障明けということもあってダートに出走させているらしい。 よってこの日も1800Mのダート戦。 この日のメインレースは第11レースのフェアリーステークスだが我々のメインレースはもちろん第7レース。 期待薄だが縁起物でもあるし、今年一年の運試しも兼ねて単勝馬券に賽銭代わりの千円を突っ込んだ。 「突っ込んだ」って額じゃないけど。
 レースは先行して2番手追走のまま第四コーナーも、そこからズルズルと後退して下から数えた方が早いぐらいの順位。 福島での前走と同じ展開。 むしろゴールしてからの方が溌剌としていたw レースも撮影してたんだけどあんまり見せ場がないので封印。 代わりにパドックでの勇姿を。

 やはりこのお嬢さんは砂埃舞うダートじゃなく綺麗な芝の上で走らせてあげた方が・・・と思っていたら次は福島の芝!・・・って次は4月かよ! サラブレッドのピークは短いってのに・・・。 命短し走れよ乙女。 頑張れラタン!
 
小島良太オフィシャルブログ「馬なりぃ」

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。