//
you're reading...
Food & Drink, Odyssey

台湾旅行記 その8 九份茶坊

 九份を後にする前に「九份茶坊」に行った。 100年以上前に建てられた地元の名士翁山英の住居跡をオーナーで陶芸家の洪志勝氏が茶藝館としてリノベーションしたもの。 店内はとても広く、地下のギャラリーから空中庭園までそれぞれまったく異なるシチュエーションでお茶を楽しむことができる。
 僕たちが通されたのは1階の小部屋のなかにしつらえられた席。 日本語を話せるスタッフが淹れてくれたのはやはり台湾を代表するお茶のひとつである梨山烏龍茶。 急須のデザインが特徴的な茶器はオーナーの作品だという。 お茶請けに頼んだ茶梅の美味しいこと。


 オーナーの奥様が日本人ということもあり日本語を話せるスタッフが多い。 はじめにお茶の淹れ方を教えてくれて以降、一貫して放置プレイしてくれるのも有り難い。 おかげでゆっくりとした時間を過ごすことができた。 九份では絶対に外せない店である。

 
お店DATA
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
九份茶坊
新北市瑞芳区基山街142号
(基隆客運九份バス停より徒歩5分)
TEL:02-2497-6487
営業時間:(月~木)9:00~22:00、(金、日)9:00~21:00、(土)9:00~23:00
Website:http://www.jioufen-teahouse.com.tw/

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

安藤忠雄展
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。