//
you're reading...
Alternative, Odyssey

台湾旅行記 その11 騐騏占い

 今日が台湾旅行の最終日。 ホテルをチェックアウトして行天宮までタクシーで行く。 行天宮の占い横丁にいる「台湾の細木数子」こと鄭安琪氏に運勢を見てもらうため、日本を発つ前に妻があらかじめ予約を入れていたのである。 僕は占いというものがあまり好きではないのだが、今回は観念して一緒に占ってもらうことにしたのだった。
 山口もえと大竹まことが鄭氏と一緒に写っている写真の看板が目印。 というか、それ以外にも日本の芸能人の写真だらけである。 この鄭安琪氏、猿岩石ブームが去って以降くすぶっていた有吉がピンで再ブレイクすることを予言して一躍有名になったと聞く。 以来数多の日本の芸能人がここを訪れているという。
 鄭安琪氏の占いは米掛、手相面相、干支姓名判断、四柱推命を統合したもの。 必要な情報は自分の名前と生年月日と生まれた時刻(母子手帳に記載)。 そして占いの直前、目の前に置かれた三つの小皿に盛られた米粒をつまむことだけ。 日本語が堪能なので占いの結果もすべて日本語で伝えられる。 何か気になることがあればこの時に何でも訊いてみるといい。 また占いの結果と対処法などを簡単に記載した「診断書」をくれる。 あらかじめ日本語のスタンプがたくさん用意してあり、占いの結果に応じて器用にスタンプを操り、日本語の文章が完成。 外国の言葉は誰にとっても話すより書く方がうんと難しい。 なんだかインスタントな感じは否めないがよく考えられていて可笑しかった。
 僕の占い結果は以下のようなものだった。 一応ちゃんと日本語で書いて下さってはいるのだが、先生の肉筆は達筆すぎて、その場で説明を聞きながら見た時には何と書いてあるか判ってはいたものの、帰国してニ週間以上経過した今となってはちょっと判りにくいのであった。

 占いの最後に先生からいただいた太い線香三本を持って行天宮にお参りした。 入口に行列ができていたのでとりあえず並んでみたら、旧暦の正月が近いということもあって「倒福」や「倒春」などのお札が配られており、それを貰うための列だった。 この際各種のお札を有り難く頂戴した。
 台湾式の参拝方法がわからずにまごついていると、見かねた年配の女性が日本語で参拝の仕方を教えてくれた。 台湾の人々は親切だ。


 
お店DATA
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
騐騏占い
台北市中山区民権東路二段104号1階
(MRT民権西路駅、またはMRT中山国中駅からそれぞれ徒歩約15分)
TEL:02-2581-4221  0932-111-111
営業時間:9:00~19:00
Website:http://www.teianki.com/

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。