//
you're reading...
Critique

拡散される暴論と無脳と放射性物質

 
 さすが中国からやってきた人物だけのことはある。 これは明らかに全体主義国家や独裁国家ならではのソリューションだ。 たぶん本人に悪気はないのだろうが、その唯物論的世界観を日本人に押し付けるのは勘弁してもらいたい。
 先日東京都知事選挙に立候補して見事落選したどころか淫行芸人の得票にも大きく水をあけられたブラック居酒屋の元社長もそうだが、ビジネスパーソンが政治に口を挟むとロクなことがない。 政治はカネ儲けとは違うのだ。
 自分が生まれ育った土地への愛着も薄く、華僑として世界中に渡った民族には、日本人と土地との結びつきの強さなど到底理解することができないだろう。 それを単に経済的な視点だけで看破してみせる。 そんな暴論を不用意に拡散する狂信者たち。 冷笑してやるためのリツイートなら許せるが、どうもそういうわけではなさそうだ。
 いよいよその無脳さを放射性物質とともに世界中に拡散してしまった菅直人。 日本国総理大臣であるこの無脳自ら放射能漏れ事故を起こした福島第一原発周辺の避難区域について「そこに当面住めないだろう。 10年住めないのか、20年住めないのか、ということになってくる」と発言したそうである。
 僕は何も事実を矮小化しろと言っているのではない。 「僕はものすごく原子力には強いんだ」とうそぶくこの無脳が、その浅はかな知識でもって避難指示地域の将来について、この時点で断定的な事を軽々しく、しかも血の通わない言葉で口にするその感覚が許せないのである。 海外に正確な情報を発信する能力がレベル0なのに、福島第一原発事故の発生後一ヶ月が経ったところでそれまでの暫定評価のレベル5からいきなりチェルノブイリ事故と同じレベル7に上げると表明し、日本から輸出されるありとあらゆる産品の信頼性をどん底まで失墜させようとするその策謀が許せないのである。 総理大臣がこのザマでは国民が劣化するのも無理はない。
 統一地方選挙で惨敗した民主党。 いまだこのカルト集団に票を入れる人間が日本に存在すること自体が信じられないがこれも民主主義。 菅直人は議会制民主主義が生んだ負の遺産であり、民主党はもはや撲滅すべき存在、つまり893や覚せい剤と同義である。 日本人はいい加減その事に気づくべきだ。 国が滅んでからでは、遅い。
 
 
市民運動家の総理が日本を駄目にする!_稲城市ホームページ

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。