//
you're reading...
Asian Affair

謝謝台湾計画

                        謝謝台湾計画

 東日本大震災後に世界各国から寄せられた様々な支援に対し、日本国政府は米英仏中韓露の各紙に感謝広告を出したものの、ドイツやイタリア、インド、そしてこれら各国のなかでもとりわけ寄せられた義援金の額が突出して多かった台湾に対しても、正式な国交がないことを建て前に中国様に気を使って広告を出稿しなかった。
 政府が感謝広告を出した国のなかには、中国のように広告に「中国」の二文字がないことに反発して逆に怒りを買ったり、韓国のように集めた義援金を竹島の不法占拠の費用や追軍売春婦の婆さんの小遣いに流用しようという義援金詐欺国家もある。
 無脳な政府がやらないのならば国民がやるまでということで立ち上げられたのが上記の「謝謝台湾計画」であり、発起人であるグラフィックデザイナーの木坂麻衣子氏が広告のデザインから広告掲載先の台湾メディアとの交渉、協賛金の会計処理に至るまですべて無報酬で行っている。 この場を借りて御礼申し上げたい。 多謝。
 僕も大好きな台湾の為にわずかながら協力させていただいた。 既に広告出稿に必要な資金は集まっているものの、振込みは4月26日午後3時までに指定口座に入金が確認されたものまで受け付けるとのこと。 多額の余剰金はすべて日本赤十字を通じて震災の被災地へ義援金として送られる。
 なお広告が掲載されるのは5月3日の現地紙「聯合報」「自由時報」とのこと。

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

安藤忠雄展
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。