//
you're reading...
Food & Drink

MK新宿店潜入

 MKに行ってきた。 東京では初めてである。
 MKが東京進出を果たしたのはもう3年も前になるのだが、場所が浦安ということもあり、なかなか行く機会に恵まれなかった。 そんなある日、たまたま浦安方面に行く用事があり、このまたとない機会に行ってみようと事前にサイトを確認してみたら、なんと浦安の店は既になく、代わりに東村山に出店していたのである。 僕にとっては浦安以上に縁のない東村山。 もはや東京でMKに行くことは事実上不可能となり、やはり出張で訪れるバンコクで行く方が断然手っ取り早いので完全にあきらめていたのだった。
 理解に苦しむ出店戦略。 先行出店していた福岡ではロードサイドを中心に郊外型のしゃぶしゃぶ店として地歩を築いてきたMKだが、レストランチェーンが東京進出する時にはまずその本丸から攻めるのが常道だろう。 それを浦安とか東村山とか・・・。
 ところがそんなある日、仕事で新宿の伊勢丹に行ったら、明治通りを挟んだ向かい側に見慣れた「MK」のサインを発見したのである。 これはもしや一向にリスクを冒さぬ日本のMKの出店戦略に業を煮やした本家タイのMKによる掟破りの直接参入か?!と思いきやもちろんそんなことはないわけで、東村山に続いてこの新宿にも新たに出店していたのだった。 で、当然のことながら早速行った。 立て続けに2回行った。
 基本的には福岡同様、まったく「タイスキ」を売りにしていない日本のMK。 しかもサイドメニューにタイ料理ではなく何故か点心類・・・。 まさに出発点からして間違っている日本のMKだが、この際そのへんは我慢する。 タイと違って日本ではしゃぶしゃぶ食べ放題1,480円(90分一本勝負)。 追加の注文は各テーブルに設置してある端末から。 病みつきになる甘辛いMKソースはパクチー抜きなので、タイのフレーバーを味わいたいなら要追加注文(別料金)。
 客層だが、タイには何の興味も無さそうな若者グループ、故郷の味を求めるタイ人、そして本場MKの味を知るタイ好き日本人が混在している。 タイ人度、そしてコストパフォーマンス、ともに結構高いと思う。

 
しゃぶしゃぶダイニングMK
MKが浦安にキタ━━━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━━━ !!!
バンコク出張記2005 その4

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。