//
you're reading...
Critique

不肖宮嶋の産経コラム


 産経新聞に連載されている不肖宮嶋ことカメラマンの宮嶋茂樹のコラムを楽しみにしている。 内容はすぐれて政治的。 その立ち位置は僕と完璧に一致。 2009年の総選挙で民主党に投票した連中は一人残らずその人格まで否定してやりたいぐらいの衝動を溜めこみながら日々生きている僕にとって、その痛快無比な筆致は月に一度のカタルシスでもある。 民主党の連中は宮嶋氏がスナイパーでなくカメラマンであったことに安堵していることだろう。
 mixiの不肖宮嶋コミュの管理人を仰せつかってからもう6年になる。 本業の写真のみならずその文章に惹かれた。 最初の頃こそ勝谷誠彦との共作だったが、勝谷は宮嶋氏の原文に意味もなく旧軍の戦史エピソードを織り込むだけの不要な存在だったことが露見していつしか消えた。 宮嶋氏だけの文章の方がずっといい。
 最近、「アカが書きヤクザが配ってバカが読む」朝日新聞が自社コラムの「天声人語」を書き写すための専用ノート「天声人語書き写しノート」を全国の朝日新聞販売所(ASA)で販売しているらしい。 ただ読むだけでも確実にバカ(アカ)になる危険が満載のコラムをさらに書き写させて被験者の脳髄に刻み込ませようとするこの試みはほとんど犯罪に近い。 オウム信者のヘッドギアみたいなものだ。 少欄をお読みの方にまさか天性珍語の愛読者はいないと思うが、不肖宮嶋の産経コラムは、もしあなたが人の道を踏み外して朝日新聞的ダークサイドに堕ちていきそうになった時にきっと目を覚まさせてくれるに違いない。

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

安藤忠雄展
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。