//
you're reading...
Odyssey

欧州蹴球競馬旅 Episode 15 WiFi事情

 旅行前に携帯を買い換えた。 3年使っていたノキアの電池が限界に達し、毎日充電しなければならなくなったからだ。 で、ドコモショップに行ってみた。 スマホを買ってパケホーダイとか入らずにネットはWiFiエリアだけで使うことでこれまでのような月額2,000~3,000円の通話料でやっていこうと思ったのだが、アンドロイド携帯は最初の設定時にグーグルに接続するだけでかなりのパケット代が発生するらしく、結局パケホーダイに入らないと瞬時に破産するみたいなので断念。 まったくバカげている。 結局ガラケーからガラケーへ買い換えた。
 だいたい携帯が世に出る前は自宅の電話機一台を家族みんなでシェアしていたのに、今やその固定電話に加えて家族ひとりひとりの携帯の通話料がかかること自体がマータイさんじゃないけど単純にもったいないと思うタチなのである。 しかもスマホにしたらその通話料が最低でも7,000~8,000円かかるなんてこれはもうスマホ切り替え詐欺以外の何物でもないと思うのである。 もちろん仕事でバリバリ使う人の場合それはもうビジネスツールなのだろうから収入というリターンもあると割り切れるだろう。 しかし僕のようにアナログな仕事の場合そうしたリターンはほとんどない。
 そんなわけで今回の旅行に持参したのは買ったばかりのガラケーとiPod touchのみ。 宿泊するホテルの客室などではホテルが提供するWiFiのサービスが受けられるが、外出時は基本的に無料のWiFi頼み。 成田空港で携帯用WiFiルーターをレンタルしていく作戦もあるが(→参考サイト)、一日あたりの利用料や増える荷物を考えて却下。 一応旅先での無料のWiFiについて下調べをしていったのだが、唯一パリに公衆「無銭」LANがあるぐらいであとはスタバやマック頼み。 まあヨーロッパまでわざわざネットしにいくわけじゃないしと出発。
 ヒースロー空港。 ターミナル5でミラノへの乗り換え便を待っている間、トランジットエリアのWiFiスポットにiPod touchを持って行ったら電波を拾った。 サファリを立ち上げたら「Boingo」というサービスが加入を要請してきた。 一ヶ月£3.95(470円)で世界中にあるBoingoとその系列のWiFiホットスポットが利用できるというので「その値段なら」と加入してみた。 帰国後解約すれば一ヶ月分だけで済む。 早速その場でIDとパスワードを設定。 クレジットカード情報を入力して登録完了。 それと同時にiPod(iPhone)用の接続アプリ「WI-FINDER」のダウンロードも推奨されるので落とす。 すぐにネットに繋がった。 ヒースローには各所にこのBoingoのホットスポットがあるが、人で賑わう場所はトラフィックが混むせいか接続スピードが遅い。 一方で出発ゲートなどではサクサク。 そのまま搭乗した航空機の機内にまで電波が届き、離陸直前までネットに繋がったりもした。 ちなみにこのBoingo、渡航先のミラノ・マルペンサ空港やミラノ中央駅、リナーテ空港、戻ってきたロンドンのキングスクロス駅やセントパンクラス駅でも利用できた。 さすがに街中ではあまり使えなかったが、空港やターミナル駅では確実に繋がるので費用対効果としては悪くないと思う。 少なくとも僕のように遊びで使うには十分だと思った。
 ロンドン、パリ、ミラノの三都市で一番ネットに繋がらなかったのはミラノ。 逆に一番繋がったのはパリだった。 パリでは前述した公衆無銭LAN(ホットスポットは庭園や公園、美術館や博物館が中心)のほか、どの百貨店でも無料のWiFiサービスを提供していた。 ギャラリー・ラファイエット、ボンマルシェ、プランタン。 いずれの百貨店も入店後ブラウザを立ち上げればログイン画面が現れ、メールアドレスを入力するだけの簡単な認証でWiFiを利用できた。 ちなみにフランスでは「WiFi(ウィフィ)」と発音する。 ロンドンにはパリのような公共の無銭LANはなく、あくまで個々の店舗がそれぞれに提供するサービスが中心(→参考サイト)。 Boingoがなかったらあまり繋がらなかったと思われる。
 ちなみにこのBoingo、「解約する場合ははカスタマーケアに電話しろ」とあるが、メールでも大丈夫だった。 以下参考までに例文。
 

ATTN: Customer Care,

Please cancel my account below.
Thanks and best regards,

Noisy Minority
********************************************************************************
User name: xxxxxx (登録時に設定したID)
Password: xxxxxxxx (登録時に設定したパスワード)
Service Plan: Boingo Mobile (プラン名)
Name: Noisy Minority (名前)
Country: Japan (国名)
Email: xxxxxxxxxx@xxxx.xxx (登録時のメールアドレス)
Primary Phone: +81-xx-xxxx-xxxx (登録時の電話番号)
Credit Card Number: ************xxxx (決済したクレジットカード番号の下4桁)
Name of Credit Card: Noisy Minority (カード名義)

 
つづく

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。