//
you're reading...
Iiko et Tama

最近のたまちゃん

 たまちゃん、元気です。
 もうすぐ我が家に来て10年。 来た時はまだ生まれたてで飛ぶことさえできなかったけれど、光陰矢の如しで今では立派な高齢者。 航続距離もだいぶ短くなり、ひょいと舞い上がってはすぐにタッチダウンし、「(´Д`)ハァハァ」と荒い息を吐いております。
 だいぶ足腰も弱ってきたせいか夜中に止まり木から転げ落ちてゲージの中でパニックになることもしばしば。 「ばたばたばたーッ!」という羽音で目を覚まし、心配になって様子を見に行くとゲージの底で目を白黒させているので手を貸して止まり木に止まらせ、落ち着くまで様子を見てからふたたび布団にもぐり込む僕。
 そんなたま吉の最近のお気に入りの場所が部屋干しのハンガーの上。 足でフレームをつかみ、なおかつお尻を預けることができるのが楽なようです。 ご覧のとおりのまあるい体型。 僕同様、かかりつけの鳥医者さんには毎回メタボ気味と指摘を受けるたま吉。 その体重を弱った足腰で支えるのが年々大変になってきているようなのです。
 とはいえ過保護にすればそれだけ早く老け込みそうな気もするし・・・なかなか難しいところです。 やはり人間同様、腹八分目の食事と適度な運動、これに尽きるのだと思います。 唯一心残りなのはこの歳になるまで嫁さんを見つけてあげられなかったこと。 最近は発情することもなくなりいい感じに枯れてきてるたま吉を見ていると、飼い主としてそこだけは自責の念を禁じ得ないのです。
 ともあれ、まだまだ元気でいてね。 たまちゃん。
 

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

最近のたまちゃん」への2件のフィードバック

  1. インコの老齢独居ですか。いや、飼い主がいるから独居とはいえないか。でも、嫁さんいたら増えたでしょうね。ウチの母親が孫にせがまれて一時期飼っていましたが、増えすぎて卵を間引いていたほどでした。観察の細かさに飼い主の愛情を感じます。たまちゃん、元気で長生きしてください。

    投稿者: 伊住和心 | 2012年2月3日, 10:49 pm
    • 繁殖が成功して増えすぎるのもアレですよねw
      たま吉にはあと10年ぐらい頑張ってもらってともに元気な年寄りになりたいと思っています。

      投稿者: noisyminority | 2012年2月3日, 11:49 pm

Calender

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。