//
you're reading...
Asian Affair, Critique, 蹴球狂の詩

カーディフの愚行

 尖閣諸島沖での中国の工作船と海保の巡視船の衝突事件、ロシアのメドベージェフの度重なる北方領土不法入国、そして韓国大統領としては初となる竹島への不法入国。 いずれも自民党政権時代にはありえなかったことであり、まさに民主党政権の害交政策が打ち立てた三つの金字塔である。
 ところで韓国ゴネリンピックと化した今回のロンドンオリンピックだが、ご存知のように男子サッカーの3位決定戦後に韓国選手が竹島の不法占拠を全世界にアピールする愚行に及んだことが問題視されている。 試合会場内においていかなる示威行動、または政治的、宗教的、人種的な宣伝活動をすることを禁じたオリンピック憲章に明確に違反しているからである。
 もっとも、韓国のこれまでの行ないを知る者からすればこれは当然予想されたことであり、僕も実際に某所で予言していた。 しかし、試合終了後に悔しさを押し殺して韓国の選手たちと笑顔で健闘を称えあったりユニフォームを交換したりする日本の選手たちの姿に、大津選手をはじめ前半から相手の汚いファウルでさんざん削られたにも関わらず大人の対応ができる選手たちに感心するとともに、「このまま嫌なことが起こらなければいいが・・・」と思っていたら中継はそこで終わったのである。
 ところが実際には観客席に陣取った韓国人客のなかには「竹島は韓国領」という内容が書かれたプラカードを持つものが大勢存在し(それ自体が既にオリンピック憲章違反である)、その中の一枚が選手に手渡されてあのような事態になった。 手渡した人物について韓国側は「韓国人留学生」と言い訳しているが、この人物が韓国オリンピック委員会のバッヂをつけていることから関係者ではないかと憶測をよんでいる。 どっちにしろ国ぐるみでやってることは明々白々なので、IOCにマトモな調査能力があるのなら銅メダルはチームごと剥奪されることになるだろう。 もしそうならなければそれはオリンピックの公式スポンサーに名を連ねるサムスンが追加のスポンサー・フィーを積まされたと解釈して間違いない。
 ところで今回の韓国のオリンピック代表にはA代表にも選出されている選手が8人もいる「実質A代表チーム」なのだが、やはりA代表でも正ゴールキーパー(以下GK)を務める選手は、日本のGKを務めた権田選手の1番のユニフォームではなく、なぜか控えGKである安藤選手の18番のユニフォームと交換して着ている(冒頭の画像)。 なんでも試合終了直後に日本のベンチに走っていって交換を要求していたのが目撃されているそうだが、韓国A代表の正GKが日本の23歳以下代表の控えGKとユニの交換・・・なんとも不可解としか思えないところではある。
 だが既に韓国面に堕ちている人々からすれば韓国語で18(シッパル)という数字が「F××k you」の隠語であることぐらいは常識の範囲内であり、これまでも韓国人が日本や日本人を蔑む時に好んで使われてきた常套手段であることも周知の事実。 震災後にもACL(アジアチャンピオンズリーグ)の試合会場で「日本の大地震をお祝いします」というダンマクを掲げた韓国人がいたが、自分たちが優位に立ったと感じた時には常に日本を蔑む機会を虎視眈々と狙っているのがこの民族である。 実際今回の一件でも韓国のマスコミからこうした行為を批判する報道などは微塵もなく、逆に当該選手が表彰式に出席することを禁じられたことについてIOCを批判する報道が殺到しているという。(´・ω・`)
 まさに人類の域に遥かに及ばない民族。 まだまだ言いたいこともあるが、この試合で孤軍奮闘していた大津選手が試合後に「点をとれなかった自分が悪い」と潔く負けを認めたその清々しい態度に免じてこのへんでやめておく。
 日本男子サッカーオリンピック代表ベスト4おめでとう! どうせならイギリスに負けたかった。 それもできることなら若者に混じって一人白髪混じりで老骨に鞭打って頑張っていたギグスのゴールで。
 

韓国にスポーツマンシップは存在するのか

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2012年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。