//
you're reading...
Asian Affair, Critique

慰安婦強制連行という虚構

 「いわゆる南京大虐殺」とか「いわゆる従軍慰安婦」という場合の「いわゆる」が意味するところは「中国人や韓国人の妄想である~」に等しいことは日本人なら誰でも知っておくべきことだが、先日島根県の竹島に不法入国した韓国大統領がその愚行の理由としたのがこの「いわゆる従軍慰安婦」について「野田首相の謝罪がないから」だという。
 馬鹿も休み休み言えと言いたいところだが、まあ普通の日本人はこの慰安婦について真面目に調べたり考えてみたこともないだろうから、ジャーナリストの高山正之氏の著作を一部引用しながら備忘録代わりに書いておく。

 戦争とは本質的に相手を殺し、掠奪し、強姦し、その地域に征服者の血を入れることを意味する。 故にそこには多くの混血児が生まれた。 第二次世界大戦末にベルリンに侵攻したロシア人はわずか半年の間に13万人のドイツ人女性を強姦し、うち1万人を孕ませ、8千人は堕胎できたが、2千人は「目が寄ったスラブ人顔の混血児」を生んだ。
 古くは16世紀、中南米を侵略したスペイン人(コンキスタドール)によって現地ラテンアメリカの先住民の女性が強姦されて「メスティーソ」という混血児が生まれた。 それはやがて混血の度合いによる人種差別を生んだ。
 そもそも「従軍慰安婦」という言葉は吉田清治という詐話師の法螺話(自ら慰安婦強制連行の捏造を認めたのち死亡)を「アカが書きヤクザが配ってバカが読む」朝日新聞が大々的に報じた歴史に残る大虚報なのだが、それに乗っかって今日も飽くことなく日本に謝罪と賠償を要求し続けている韓国はどうかというと、彼らがアメリカの尖兵として従軍したベトナムでは悪虐非道の限りを尽くし、ベトナム人女性を強姦して「ライタイハン」という混血児を大量に生ませている。
 アメリカ人もロシア人と同じで第二次世界大戦に参戦すると英国で400件の強姦を働き、欧州戦線では1万4千件の強姦を記録している。 無条件降伏した日本では民家に押し入り妻や娘を強姦し、抵抗すれば殺した。 調達庁の記録では2600人を超える人が占領期間中に殺された。
 世界中がやったことだが例外はある。 日本だけは日清戦争の昔から掠奪と強姦を軍律でやらなかった。 日露戦争もその後の中国戦線、太平洋戦争でも然りだった。
 しかし、生きるか死ぬかの戦場で若い兵士に我慢を強いるのは逆に統率を失う。 そこで街にある遊郭が戦場まで出張る。 それが慰安婦制度であり、日本人女性と併合下の朝鮮人女性が募集されて戦地に赴きともに日本人として等しく扱われた。 当時の慰安婦の募集広告も給与明細も残されている。 未だに「慰安婦強制連行」なんて嘘八百をタレ流しているのは、引っ込みがつかなくなった朝日新聞、韓国、そして万死に値する「河野談話」で韓国を増長させた河野洋平と福島みずほぐらいのものだ。
 要するに戦後の自虐史観からくる日本人の理解不能の贖罪意識が生み出したのがこの「慰安婦強制連行」という妄想なのだが、それに乗っかるように元慰安婦の韓国の婆さんたちが1992年から突然ソウルの日本大使館前で毎週水曜日に「謝罪と賠償を求める」デモを始めた。 デモは今日まで続いており、既に1000回を数えている。 狂気の沙汰である。
 「休みなく一日に何百人もの相手をさせられた」 婆さんたちの主張(妄想)はこうだ。 だが現実はビルマ戦線で慰安婦から搾取していた朝鮮人経営者が追放されたり、十分な量の避妊具が支給されたうえに毎週一日は休養と性病検査が義務づけられ、親の借金で売られてきた朝鮮人売春婦が借金を完済して帰国した記録も残っている。 性病検査の末、酷使したことで腫れ上がった朝鮮人慰安婦の局部を見た軍医がしばらく仕事を控えるように忠告しても彼女たちは軍医に抗議して仕事を続け荒稼ぎした。 やはり血なのだろう。 いま韓国は売春がGDPの5%を占める売春超大国だが、実態は従軍慰安婦などではなく追軍売春婦であった。

 と、慰安婦について概観してきたが、僕が言いたいのは、なぜ世界中で行われてきた戦争犯罪である戦地での強姦が糾弾の対象にならないのに、日本の慰安婦制度がこうして批判にさらされているかということである。 アメリカなどは国際世論を味方につけようとする在米韓国人らの執拗なロビー活動や、中国系団体から多額の政治献金を受け取って日本叩きをしているマイク・ホンダという福山哲郎なみに出自の怪しい日系人議員らの動きに悪ノリし、慰安婦に「Sex Slave(性奴隷)」などという実情とは大きく乖離した言葉をあてがう始末。 売春婦や強姦魔の国に言われる筋合いはない。
 一方でこれもやはり戦後の自虐史観からくる過剰な贖罪意識の成せる業か、終戦直後に大陸から引き揚げる途中、朝鮮人やソ連人に強姦された女性に当時禁止されていた堕胎手術が「超法規的措置」として極秘裏に行われた「二日市保養所」の存在は日本人にもほとんど知られていない。 
 本来謝罪と賠償を求めるのは日本の方である。 妄想を理由に島根県の竹島に不法入国した韓国大統領は歴代大統領のように退任後はすぐに逮捕されるか自殺するだろうが、その前に全国に手配書を貼って国際指名手配すべきだ。 それが法治国家というものだろう。 残念ながら民主党政権下の現状は放置国家でしかない。
 
 
河野談話 「負の遺産」の見直しは当然だ : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
————————————————-バカの壁—————————————————
河野談話―枝でなく、幹を見よう : 朝日新聞デジタル:社説

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

慰安婦強制連行という虚構」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。尖閣諸島の件、私が代わりにあなたと日本全国民に謝罪し、深いお詫びを申し上げます。本当にごめんなさい。

    台湾は元々フランス、カナダ、ベルギーやスイスみたいに民度の高い先進国ではないので、私から見て本音を言えば中国と朝鮮半島と五十歩百歩のようなものです。

    尖閣諸島は元々日本の領土なのに何の有力な主張や論点もないのに台湾は笑止千万の言動を繰り返しているので、見てるだけで絶句で呆れます。

    ホント!グアドループ、マルティニーク、ベトナムとスリランカやフィリピンの方がよほど可愛い民度の高い所だといつもそう思います。

    いつも親切にしてくださっているのに本当に面目ございません。私の方から深いお詫びを申し上げます。

    投稿者: Han-Koh Chung | 2012年9月23日, 6:00 pm
    • お久しぶりです! も、もしかして兵役終了ですか? だとしたらご苦労さまでした!
      李登輝さんが仰ってるように心ある台湾の方は尖閣諸島の領有権など主張していないと理解しています。
      たぶん外省人か中国共産党の回し者でしょう。
      尖閣諸島について言えば、台湾とは漁業権の方で十分折り合いをつけられると思っています。
      台湾が中国や朝鮮半島と同じだなんて思ってる日本人はいないと思いますよ。
      そもそも中国人なんて4000年間淡水魚しか喰ってこなかったのに、日本の寿司ブームで海水魚の味を覚えてから尖閣諸島近海を「中国の伝統的な漁場」とか主張している様はさすがに滑稽だなと思います(笑)。

      投稿者: noisyminority | 2012年9月24日, 2:12 am

Calender

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

安藤忠雄展
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。