//
you're reading...
Sounds Good, Uncategorized

I’m not the same without you


 ドナルド・フェイゲン6年ぶりの新譜「SUNKEN CONDOS」ばかり聴いている。 考えてみたらCDを買ったのもしばらくぶりのことだ。 今や音楽という存在もレコード盤やCDといったレガシーな記憶媒体から解放され電波を経由してダウンロードするご時世。 それは或る意味で音楽がその原初的な状態、つまりは空気のような存在に戻ったとも言えるのだが、そんな現在でもまだCD音源で欲しいと思わせてくれる数少ないミュージシャンがドナルド・フェイゲン。 いや本当は12インチのレコード盤で欲しいのだ。
 昭和生まれのジジイの戯言になってしまうのだが、液晶ディスプレイ上で指を滑らしたりタップしたりする動作ばかりやっていると人間ダメになると思う。 時には回転するセルロイドの盤上にダイヤモンドの針を落とすあの面倒で、それでいて愛おしき儀式を執り行うことこそが人間には必要なのだ。 そこにはボール盤に木材をセットしてハンドルを押し下げ、狙った場所に望んだ径の穴を綺麗に穿つ時のような小さな快楽が確かにあった。 進歩というものが人間からそうした快楽を少しづつ奪っていくものだとしたらそんな進歩は御免だ。
 進歩。 同じミュージシャンの作品でも昔のそれと今では違う。 ミュージシャンの音楽性が時代とともに変遷するのは無論のことだが、テクノロジーの進歩がもたらす音楽の電子化やデジタル化がアレンジに影響をもたらすことも一因となる。 多くの場合ミュージシャンのそうした進歩は肯定的に受け容れられるものだが、僕個人の感覚でいうと昔は良かったのにどんどんつまんなくなっていくミュージシャンの方が断然多い。


 そこへいくとフェイゲンはちょっと特殊な存在である。 ソロデビュー作である「The Nightfly(1982)」から今回の新作はちょうど30年目にあたるが、その音色は当時のまま。 よく言えば安心と信頼のフェイゲン節、悪く言えば進歩がない。 基本的にアコースティックなサウンドを好むフェイゲンの30年前のデビュー作がそれだけ無類の完成度だったということなのだろうけれど、この変化の早い時代にむしろ変わらないでいられるフェイゲンは稀有な存在だ。
 ひところ「進歩的文化人」という類いの人たちが幅を利かせた時代があった。 今や完全に絶滅危惧種だが、彼らの存在はそれまで「進歩」という言葉や概念にポジティヴなイメージしかなかった僕に初めて警鐘を鳴らしてくれた。 また前述したように人間の感覚器官が退化するようなテクノロジーの進歩はむしろ人間そのものにとっては退歩でしかない。
 つまるところ僕はそんな変わらないフェイゲンが好きなのだ。 ちょっと大袈裟に言うと、こうして忘れた頃に彼の新譜がもたらされ、それを聴く楽しみと喜びがあるから生きていられる。 あなたなしで同じではいられない(直訳)のだ。
 最後にひとつ。 タイトル「SUNKEN CONDOS」は「沈んだコンドミニアム(マンション)」の意味だが、アマゾンの国内盤では「サンケン・コンドズ」になっていた。 建築のデザインなんかをちょっとでもかじったことのある人間なら誰しも「サンクンガーデン」という建築用語を知っているだろう。 「サンケン」よりも「サンクン」がしっくりくるのだが。

 
DONALD FAGEN.COM

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

I’m not the same without you」への2件のフィードバック

  1. 初めまして^^けいこです♪おじゃまします^^
    う~ん、寝付けない土曜の深夜に最高!な曲、ありがとうございます♪
    33歳の私も、小さいころからレコードとCDの間に格差をつけていました・・。なんででしょうね。CDやデータの方が遥かに楽チンで聴きたい曲だけ聴けるのに。
    レコードは「お座り!待て!」があって億劫な筈なのに。
    あ・・だからかな?人は面倒な事が大好きなんですかね?★★おやすみなさい。

    投稿者: けいこ | 2012年12月2日, 1:44 am
    • はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      レコードが再生できる音域の上下を削ったのがCD(WAV)で、それをさらに削ったのがmp3ですので、利便性が上がるのとは反比例の関係で音はどんどん原音から劣化し減衰していくのが世の趨勢なのだと思いますが、それが人間の聴覚の退化に繋がらないかも心配です。
      たまには生演奏聴いて耳を刺激しないとw

      投稿者: noisyminority | 2012年12月2日, 10:27 am

Calender

2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。