//
you're reading...
Run

第36回 神奈川マラソン


 2月2日の神奈川マラソンに出場した。 2005年の大田区ロードレース(10km)以来のレース。 人生初のハーフマラソンである。 本来なら月間200kmぐらい走り込んでから臨みたい大会だったが、昨年暮れにひいた風邪をこじらせたのと、年明けに病み上がりで張り切りすぎて走ったがために負った右脚ふくらはぎの肉離れによって練習プランは大幅に乱れ、走り込み不足は明らかだった。 レース前の一週間もまったく走らずに温存したにも関わらず右脚ふくらはぎの肉離れも完治とまではいかず、テーピング効果のあるサポーターで受傷箇所をガチガチに固めてレースに臨んだ。
 参加者は4,998人。 ようやくスタートラインを超えたのは号砲から5分経ってのこと。 コース幅が狭いので前半は思うようなペースで走ることができずフラストレーションが溜まる。 5km過ぎから少し人口密度が下がってきたので人混みを縫うように追い抜きを開始。 徐々にペースを上げてキロ4分台後半から中盤に。 15kmあたりでは目標としていた1時間45分切りも見えてきたかに思えたが、レース中盤ポジションを上げるのに余計な足を使っていたのが響いて残り5kmで右脚ふくらはぎが痙攣し始めた。
 徐々に間隔が短くなってくる痙攣。 騙し騙し足を運びながらペースを維持しようと試みたがいよいよ痙攣が酷くなり、一旦足を止めてストレッチしなければ走れなくなった。 ラストスパートどころか最後の3kmはがくんとペースを落としながらもどうにかゴール。 タイムは1時間50分56秒(ネット)。 年代別に分かれているクラスの1,610人中854位。 真ん中より後ろ。 初ハーフは不本意な結果となった。
 本来ならこのハーフマラソンをフルマラソン挑戦のためのステップレースにしようと考えていたのだが、走力不足とスタミナ不足を痛感させられた以上、このまま次はフルというわけにはいかなくなってしまった。 また一から鍛え直してハーフに再挑戦し、納得のいくタイムを出してからである。
 初めてのハーフマラソンは苦い結果となったが、良くも悪くも自分の実力を見極めるいい機会となった。 これを糧に次のレースに臨みたい。
 
東日本国際親善マラソン・東日本国際駅伝・神奈川マラソンの告知サイト:ランニング神奈川

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

第36回 神奈川マラソン」への4件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。
    ご体調が万全ではなかったにも関わらず、堂々の完走!お疲れさまでした!
    開催時期が少しずれていたら青梅マラソンのようになっていたかも…その点ではラッキーでしたね。また次の機会もご健闘を祈っております。

    投稿者: orpheus | 2014年2月26日, 9:09 pm
    • こんにちは。最後はホントにgdgdでしたけどね。
      あらためて平均的なジジイだなと。
      ところでそちらのブログはコメント禁止ですか?

      投稿者: Noisy Majority | 2014年2月26日, 11:45 pm
      • ハーフ完走かつそのタイムにして”gdgdで平均的”だなんて……何だかグサグサきますw

        コメント欄は久々にリリースしてみますね。

        投稿者: orpheus | 2014年2月27日, 9:42 pm
        • 体は正直ですね。
          でも別にレジェンド目指してるわけじゃないのでいいんです。
          でもこの記録では納得できません。まだやれるはず!

          投稿者: Noisy Majority | 2014年2月28日, 10:39 pm

Calender

2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。