//
you're reading...
Critique

或る反日漫画の休載によせて

同僚に朝鮮人の強制連行というデタラメを説く山岡士郎 このグータラ記者は異常なほど朝鮮半島を偏愛する

同僚に朝鮮人の強制連行というデタラメを説く山岡士郎 このグータラ記者は異常なほど朝鮮半島を偏愛する

無知蒙昧が集う東西新聞の低脳記者たちは山岡士郎の吐くデタラメに瞬時に洗脳されてしまう

無知蒙昧が集う東西新聞の低脳記者たちは山岡士郎の吐くデタラメに瞬時に洗脳されてしまう

実際は強制連行ではなく戦時徴用された245人のみ 東西新聞社が朝日新聞社をモデルにしていることを考えれば山岡のような記者が存在することもうなずけるが・・・

実際は強制連行ではなく戦時徴用された245人のみ 東西新聞社が朝日新聞社をモデルにしていることを考えれば山岡のような記者が存在することもうなずけるが・・・

 もとより嘘ばっかり描いてきた漫画である。 だから今回の騒動に驚きはない。 それでもまだ食い物のことだけ描いている頃は笑って見ることができた。 しかし物語は徐々に原作者の雁屋哲の歪んだ思想信条が色濃く反映されるプロパガンダ作品と化した。 今やビッグコミックスピリッツに連載されていること自体が異常であり、今回の休載が事実上の打ち切りとなることを期待したい。 もっとも雁屋のことだから週刊金曜日や日刊ゲンダイ、或いは通販生活あたりで連載を継続できないかどうか既に打診しているかも知れない。 いや朝日新聞や毎日新聞や東京(中日)新聞なら三顧の礼で紙面を提供してくれるはずである。
 最近松江市教育委員会が閉架措置にしたことで話題になった「はだしのゲン」も少年ジャンプに掲載されていた初期の頃はまだ読めたが、共産党系の機関誌に掲載されるようになって以降はその思想に迎合し極左的な色彩を帯びていく。 美味しんぼも既に一般の青年漫画雑誌には相応しくないほど思想的に偏向した内容となっており、今回の騒動は起こるべくして起きたといえる。
 美味しんぼの休載の穴を埋めるのがビッグコミックオリジナルで不定期連載されている浦沢直樹の「MASTERキートン」ということになれば雁屋への意趣返しとしても最高だろう。 かつてMASTERキートンは原作者の表記問題に横槍を入れてきた雁屋の暴挙で一時期絶版状態に追い込まれたからだ。 作品としてどちらが優れているかは言うまでもない。
 そもそも原作者の雁屋哲は日本が大嫌いで自らが「地上の楽園」と信じたオーストラリアに移住したはよかったが、かつてのアボリジニのように「狩り」の対象とまではならなかったもののつい最近まで白豪主義を掲げていたこの国で黄色人種として差別され、美味しんぼの中でも「オーストラリアの危機」と題してわざわざその差別主義を批判する有様。
山岡士郎 「中国産の野菜が農薬漬けで危険なのは日本が悪い」

山岡士郎 「中国産の野菜が農薬漬けで危険なのは日本が悪い」

中華街の味の劣化も日本人が一番悪い

中華街の味の劣化も日本人が一番悪い

海原雄山が本当に美しい国がどういうものか知っているようには到底思えないのだが・・・

海原雄山が本当に美しい国がどういうものか知っているようには到底思えないのだが・・・

雁屋の唯我独尊が雄山に降臨した名シーン

雁屋の唯我独尊が雄山に降臨した名シーン

 日一日と溜め込まれたマイナスのエネルギーは徐々に内圧が高まり、それを毎日のようにベントしないと生きていけない特異体質の雁屋にとって美味しんぼは単に自らの不満を吐露する装置にしか過ぎず、登場人物である海原雄山や山岡士郎、そして栗田ゆう子には雁屋の生き霊が憑依する。 雁屋の現代社会への鬱屈した感情が彼ら登場人物の口から発せられることが彼にとってのカタルシスであり壮大な自慰行為なのである。 そしてまた雁屋哲の定見の無さはそのまま登場人物のそれとなって露見する。 そんなものをカネを払って読んでいる人はお気の毒としか言いようがない。
定見の無さを露呈する山岡士郎 その姿は雁屋哲そのものだ

定見の無さを露呈する山岡士郎 その姿は雁屋哲そのものだ


     
『美味しんぼ』に登場の井戸川克隆・元福島県双葉町長 「大震災の8日前に政府は地震津波があることを知っていた」 – ガジェット通信
人気マンガ「MASTERキートン」が絶版に至った理由。 | Narinari.com

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

或る反日漫画の休載によせて」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    美味しんぼ、今まで全く読んだことがなく、ここで初めて読みました。
    …一生読まないままでいた方が幸せだったと確信しました。笑。

    投稿者: orpheus | 2014年6月4日, 9:16 pm

Calender

2014年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。