//
you're reading...
Odyssey,

こんにちは渓谷

140831a シャワークライミングのガイドツアーに参加してきた。 西丹沢のなかでも特に水量が多く美渓で沢登りをする人たちに人気の高い小川谷廊下。 西丹沢の山は大室山を除いてほとんど登ったけれど沢登りは初心者。 個人の遡行だと滝を直登するのはリスクが大きいのでガイドさんにお願いして存分に滝行してきた。
140831b 小川谷廊下は美しかった。 この日はあくまでシャワークライミングがメインだったので、ゴルジュが続く核心部までは入らないF5までの往復。 復路は往路を懸垂下降しながらという行程だった。 このF2のCS滝も多くの遡行者は右から巻くところだが、ガイドさんのおかげで滝の直登に挑戦できる。
140831d このところの雨で水量が多いかと思いきや、ガイドさん曰く「多くも少なくもなく普通」とのこと。
140831c ガイドさんはビレイヤーとカメラマンを兼務。 最難関のF4では水勢に耐え切れず二度落下したけれど問題なし。
140831e やはりソロで参加の女子も果敢に攻める。
140831g 初級コースとは思えない歯ごたえ十分の滝の連続。 最後の滝を完登する頃には握力腕力とも底をついていた (・_・;)
140831f 復路は往路で登ってきた滝を懸垂下降しながら入渓地点まで戻った。

 翌日。 ランニングでそれなりに鍛えている下半身はともかく上半身はもうバキバキだ。 ちゃんと意識して筋力つけないと中級コースはおろか他の初級コースですら太刀打ち出来ないと実感。 まずは初級コースを極めるか。
 

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2014年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

安藤忠雄展
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。