//
you're reading...
Food & Drink

スープカレー・プリーズ!

150805a 北海道には2回しか行ったことがないが、北海道新聞の論調以外は大抵のものが好きだ。スープカレーもそのひとつ。去年行った時に新千歳空港で自分用にお土産に買ってきて久しぶりに食べたのだ。何を隠そうひところスープカレーがちょっとしたブームになった時に初めて食べたクチだが、それ以来のことだった。ソラチの札幌スープカレーの素、これが美味かった。で、ふと思い至る。
 「なぜスープカレーのルウは東京のスーパーで売られていないのだ?」
 前述したようにほんの短い期間ではあったが一時期は近所のスーパーでも売られてたスープカレー、ハウス「スープカリーの匠」。美味しかったけどあまり定着しなかった理由を考えてみると、その量にあるのではないかと思うのである。道民の皆さんがどうかは知らないが、一般的にカレーというものはある程度大量に作って数日に渡って食べるもの?だから、スープカリーの匠(ルウタイプ)の一箱2人前というのは単純に少ないと思うのである。せめてソラチの「スープカレーの素」のように4人前ぐらいにはして欲しいところである。
 とにもかくにもネットで購入したスープカリーの匠をさっそく作ってみた。同商品の場合、具材を炒める工程がないので普通のカレーにくらべればずいぶん手早く作ることができるし、そもそも作り置きする必要がないのかも知れない。ご飯を早炊きにしてから作り始めても炊き上がりまでにには完成するほど簡単である。味は「札幌らっきょ」が監修しているということもあってさすがに美味い(行ったことないけど)。
 厳密に言うとまったく売られていないわけではなく、ごくたまにFUJIスーパーあたりで見かけたりするのだけれど、こうしたものの市場でのシェアが需要と供給のバランスで成り立っていることを考えると、東京の人間はあまりスープカレーを食べないという結論になるのだろう。それでも言いたいのだ。スープカレーは美味い、と。
 夏はカレーの季節。流通関係者各位に申し上げたい。東京のスーパーにもっと、そしていろんなスープカレーを置いてください。

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2015年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。