//
you're reading...
Run

trekkinnでHydrapakのパーツを購入してみた

151017a 多摩川源流トレイルランのスタート直後に壊れたハイドレーション。どうにか応急処置してレースを終えたものの、すっかりそのことを忘れていて、先日の富士山麓トレイルランの前夜に装備チェックしていた時に水漏れがどうしても止められず、結局翌日のレースは登山用に使っていたでっかいハイドレーションを背負うことになってしまった。
 使っていたのはハイドラパックのリバーシブルリザーバーの2L。そのコネクターの部分を煮沸消毒時に熱で変形させてしまったのが水漏れの原因である。幸いコネクター部分だけ単品の販売もあるのだが、Amazonでこのちっぽけなパーツを買うのに送料込みで合計2,155円というのに二の足を踏んだ。本体価格は1,399円なのに送料は756円。手の平に載るパーツの送料としてはいかにも高い。都心に出た時に販売代理店で買えばいいだけの話だが、僕の場合仕事場が郊外なのでそもそもあまり都心方面には行かないのである。
 で、他に安く買えるところはないかと探し始めたらすぐに見つかったのが「trekkinn」。スペインに本拠があるECサイトのようだ。こちらだと同商品の本体価格は661円。ちなみに「trekkinn クーポン」でググれば5%の割引クーポンがすぐに見つかるので適用後は628円。送料はDHLだと2,000円ほどかかるものの、通常の国際郵便だと382円で済んだ。合計1,010円。商品はオランダから発送され、購入から到着まで13日を要したが無事届いた。ちなみにトラッキング専用サイトで荷物の現在の状況は常に確認できるのであまり不安は感じなかった。
 購入した商品によっては到着時に関税を支払う必要があるらしいのだが、今回関税は発生しなかった。結論としては、モノにもよるけれど約2週間の配送期間が許容できるのであればAmazonよりもかなり安く買えるということである。形態としてはほぼ個人輸入であり、商品価格も為替相場の変動に応じて日々変わるがけっこう使えるんじゃないかと。そんなわけでやはり不具合があったハイドラパックのバルブも追加注文したところである。

trekkinn

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

Calender

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。