//
you're reading...
Iiko et Tama

訪問者

160612b セキセイインコのたまちゃんが旅立ってから7週間目、庭先に一匹の猫がひょっこりやって来た。自分からやって来たくせにその警戒心を隠そうともしないところは野良猫なのだろうか。一定の距離以上は間合いを詰めさせてはくれない。妻がちょうどお弁当を作っていたのでウインナーを少し投げ与えたらガツガツ食べた。
 それからというもの、雨が降っている日を除いてほぼ毎朝顔を出すようになった猫。体が小さかったので最初は子猫かと思ったが、その振る舞い方に子猫っぽさがあまり感じられないので、そういう個体なんだろうと判断した。女の子のようである。数年前、近所で同じような模様の子猫がさまよっているのを通りすがりの女性が車道に出ないようにあやしていた。猫の行動範囲なんてたかが知れている。もしかしたらあの子が大きくなったのかも知れない。
 それにしても何故たまちゃんがいなくなったこのタイミングでうちに通ってくるようになったのだろう。もしかしたらたまちゃんが置き去りにした僕らのことを心配して近所の野良猫に様子を見に行ってくれるように頼んだのかも知れない、などと年甲斐もない妄想に浸ってはみるものの答えは見つからない。ここに越してきて10年になるが、この庭に入り込んできた動物は隣家の飼い犬であるポメラニアンを除いて他にはいなかったのだ。
 おそらく近所の野良猫か地域猫がたまたま自分の巡回コースに新たにうちの庭を加えたのがたまたまここ最近だったということなのだろうが、たまちゃんが旅立ってから絶たれていた動物との触れ合いが少しばかり心を癒やしてくれている。

広告

Noisy Majority について

思うところを書く。

ディスカッション

訪問者」への4件のフィードバック

  1. なんと!可愛い子ですね~。不思議な出会いですね、良かった。!

    投稿者: 空のはは | 2016年6月16日, 7:06 pm
  2. 生まれて3ヶ月くらいの子また居ますよ・・

    投稿者: 空のはは | 2016年7月6日, 7:04 pm

Calender

2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

安藤忠雄展
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。