//
archive

アジア人物伝

このカテゴリーには3件の投稿が含まれています

フェリーチェ・ベアトの東洋

 「すいぶん昔のことになるが、ある日、私はナポレオンの末弟、ジェロームの写真(1852年撮影)をたまたま見る機会に恵まれた。そのとき私は、ある驚きを感じてこう思った。≪私がいま見ているのは、ナポレオン皇帝を眺めたその眼である≫と。この驚きはその後も決して抑えることができなかった。私はその驚きのことをときどき人に話してみたが、しかし誰も驚いてはくれず、理解してさえくれないように思われたので、私自身も忘れてしまった」
続きを読む

広告

南方熊楠

 南方熊楠シンポジウムに行った。 純粋な好奇心からである。
 熊楠については大昔に中沢新一の「森のバロック」を読んで以来ずっと興味の対象であり続けているのだが、なかなかその探求を深める機会に恵まれなかった。 しかし、7月に初めて遠野に行き、柳田国男が「遠野物語」に記した遠野の風景と接したのがきっかけとなり、その柳田とも「神社合祀反対運動」を通じて交流を持った熊楠への興味が再燃したのであった。
続きを読む

カオサンのふくちゃん

 この男性、名を「ふくちゃん」といい、タイはバンコク・カオサン界隈ではちょっと知られた36歳。 彼が話しているこの場所はバックパッカーの巣窟であるカオサンロードから細い路地を入ったところにある15メートル四方の小さな広場に面した家の軒先。 つまり彼のバンコクでの拠点であり、その昔僕が定宿にしていたグリーンハウスの並びである。
 ふくちゃんについてはフジテレビが「ザ・ノンフィクション」という関東ローカルのドキュメンタリー番組で二度に渡って放送したこともあり、ご存じの方もおられるだろう。 たしか日曜の真昼間にやってるようなドキュメンタリー番組。 第一回の放送は昨年の5月で、内容はこんな感じだった。

続きを読む

Calender

2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

安藤忠雄展
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。