//
archive

欧州蹴球競馬旅

このタグは17件の投稿と関連付けられています

欧州蹴球競馬旅 Epilogue Past Days

 旅から帰ってゆうに一月半になろうというのに長々と書いているのはひとえに備忘録としてのこと。 なにしろ記憶が薄れるうちに何かに残しておかないとすぐに忘れてしまうのだ。 特に今回の旅はやや詰め込みすぎた感もあり、どの出来事がどの日のことだったかすぐにわからなくなる。
 旅先でもその日の大まかな出来事はiPod touchにメモしておいたのだが、この端末がそうした速記的な使い方には悲しいほどに向いていないことも判明した。 ペンタブレット使えばいいという話もあるが、やはり基本がアナログ人間。 これに懲りて次回からはモレスキンでも使ってみようかと思う。
 例によってお蔵入り寸前だった写真とともに旅の最後の記録をとどめておく。
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 15 WiFi事情

 旅行前に携帯を買い換えた。 3年使っていたノキアの電池が限界に達し、毎日充電しなければならなくなったからだ。 で、ドコモショップに行ってみた。 スマホを買ってパケホーダイとか入らずにネットはWiFiエリアだけで使うことでこれまでのような月額2,000~3,000円の通話料でやっていこうと思ったのだが、アンドロイド携帯は最初の設定時にグーグルに接続するだけでかなりのパケット代が発生するらしく、結局パケホーダイに入らないと瞬時に破産するみたいなので断念。 まったくバカげている。 結局ガラケーからガラケーへ買い換えた。
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 14 乗り物

 今回は移動が多い旅だった。 東京→ロンドン→ミラノ→ロンドン→パリ→ロンドン→東京という行程。 そうした都市間の移動には航空機と鉄道を使い、それぞれの都市でも公共交通機関を使った。 考えてみたらタクシーは一度も乗らなかった。 逆に言えばタクシーの必要性が希薄なことこそが都市の必要条件なのだろう。
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 13 倫敦彷徨

 最終日。 昨夜ウェイトローズで買ったレディ・ミールの朝食。 パッケージを見るととても美味しそうなんだけど、そこはさすがイギリスということで、見事にそれほどでもない。 とはいえタイ料理やインド料理などエイジアン・フードから素朴なコーニッシュ・パスティ(コーンウォール地方の鉱夫が食べたパイ)までありとあらゆるものが豊富に店頭に並んでいる姿は壮観の一語。 見ているだけでお腹いっぱい。 レディ・ミールの総カロリー量の少なくとも10%はそのパッケージに由来している。 たぶん。
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 12 Mission Completed

 試合後、キングスクロスで妻の友人と待ち合わせて食事へ。 途中ウェイトローズに寄り、明日の朝食用のレディ・ミール(Ready Meal)をいくつか購入。 ホテルには朝食がない代わりにキッチンやレンジがついているからだ。 友人によればイギリス人の自炊はレディ・ミールや冷凍食品抜きには語れないという。 それを「自炊」と呼んでいいかはさておき、彼らは美味しいレトルトを食べることに命を賭けているらしい。 この動画の如くである。
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 11 クロックエンド

 チンチネロ、いやジンガロの興奮醒めやらぬパリの夜をホテル近くのレストラン「Le Saigon」で締めくくった。 手近なところで済ませたつもりだったがこの小さなヴェトナム料理屋も当たりだった。 フォーにはセンマイなど新鮮なホルモンがふんだんに入っており、「こんなものがパリで食えるとは!」と唸らされた。 オペラ座を歩けばインチキ日本料理屋のオンパレード、下を見れば犬の糞はそこらじゅうに落ちてるし、ジプシーみたいな連中が駅や観光名所で組織的に署名詐欺やスリをやってたりするパリ。 前夜のフレンチといいこのヴェトナミーズといい、自らの野性の勘に任せて飛び込みで入った店がいずれも美味しかったことは、嫌気が差し始めていたこの街そのものの印象をだいぶリカバーしてくれた。 結局、食べるものが美味いということ以上にこの世の中に大切なことなどないのだ。

続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 10 Zingaro Calacas

                Zingaro Loungta 【YouTube】
                Zingaro Battuta 【YouTube】

 今回わざわざロンドンからパリに来たのは騎馬オペラ「Zingaro (ジンガロ)」の新作をいち早く観るため。 旅のテーマである競馬ではないが、馬が走るのを観る点では同じである(やや強引)。 僕は初来日の時の「Loungta (ルンタ)」、妻は二度目の来日公演の「Battuta (バトゥータ)」も観ている。 新作は「CALACAS (カラカス)」。 鬼才バルタバスが今度はどのようなイマジネーションを見せてくれるのか? おりしもこの11月2日から新作がお披露目されており、その翌日に観劇することになった僕らはもしかしたら日本人としては最初に新作を観る幸運に恵まれたのかも知れない、などと妄想を膨らませる(以降ネタバレあり)
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 9 巴里逍遥

 今回は移動が多い旅である。 ひとつところに3日と落ち着けない。 自ら決めた旅程とはいえまるで遊牧民のようだ。 この日は朝ホテルを引き払い、キングスクロス駅の隣のセント・パンクラス駅からユーロスターでパリに向かう。 パリに行くのも25年ぶりである。 一方妻は数年前にメゾン・エ・オブジェを見に行って以来。 ユーロスターは二人とも初めてだ。
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 8 チャンピオンズリーグ


 キングスクロスからアーセナルまではピカデリー線で3駅。 ホームに出るとすぐに電車がやって来たが、中はグナーですし詰め状態。 2本ほどやり過ごしてからようやく乗車。 アーセナルの試合がある日には直前の駅であるホロウェイ・ロード(Holloway Road)に電車は停まらない。 従ってキングスクロスからは実質2駅目がアーセナルとなる。

 
続きを読む

欧州蹴球競馬旅 Episode 7 アーセナルのチケット


 ニューマーケットからロンドンに戻る鉄道の車中、間もなくキングククロス駅というあたりで左側の車窓にエミレーツスタジアムの威容が広がる。 かつてはハイバリーと呼ばれたアーセナルのホームスタジアム(1913年開場)は老朽化で2006年に閉場され、跡地はかつてのスタジアムの外観を残す集合住宅「ハイバリー・スクエア」となり、代わって建造されたのがこのエミレーツスタジアムだ。
続きを読む

Calender

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。