//
archive

競馬

このタグは3件の投稿と関連付けられています

一年の計は東京大賞典にあり

 早いもので今年も東京大賞典である。 武豊とスマートファルコンの三連覇が見たいところではあったが、スマートファルコンがドバイワールドカップを最後に引退したため本命不在。 前走のジャパンカップダートで2着のワンダーアキュート、同4着のローマンレジェンドが軸となる展開が予想された。

ふか河の煮込み丼に群がる野郎ども

ふか河の煮込み丼に群がる野郎ども

僕の主戦場は4号スタンドの幸福堂付近である

僕の主戦場は4号スタンドの幸福堂付近である

続きを読む

ラタンバスケットさん

 自分の店でラタンバスケット(籐のかご)を扱っているせいか、ウェブサイトやショッピングサイトを運営するうえでこの「ラタンバスケット」という言葉の検索結果は非常に気になるところである。
 そんなわけで時折このラタンバスケットでググってみるのだが、一時はトップの検索順位に表示されていた自分の店のサイトがトップの座を明け渡して久しい。 我々の代わりにトップの座に居座ったのが同業他社であればあまり気分も良くないものだが、今現在そこにいるのは一頭の牝馬「ラタンバスケット」である。
 競走馬にしては珍しいネーミングに「これはどこかの同業他社がオーナーなのか?」と調べてみたら社台ファーム。 とりあえず応援しに行くかと思ったらなんと故障中(屈腱炎)で2009年6月の中京芝2000Mを最後に療養中。 ちなみにこの時が初めての芝のレースでしかも初勝利。 しかも四位洋文騎手の通算1200勝のメモリアルのオマケつき。 どうやら幸運を籐のかごで運んでくる馬らしい。
続きを読む

さらば、タイガーマスク

 世の中タイガーマスクこと伊達直人ブームだが、つい先日人知れずターフを去ったタイガーマスクについてはあまり知られていない。 かく言う僕も知らなかったが、一昨日ツイッターの別アカウントのフォロアーさんが教えてくれた。
 タイガーマスクは2007年5月にデビュー。 デビュー戦の騎手は武豊。 それなりに期待された馬だったのである。 得た賞金の中から馬主、調教師、騎手の進上金合わせて95%を恵まれない子供たちへ寄付することで話題になり、中央でデビューするも未勝利のまま都落ちして地方へ。 岩手競馬で2戦2勝の成績を残し中央へカムバックして2勝を挙げるという紆余曲折の競走馬人生を送り、最後は某グラドルと出会って以降騎手としては下降線を辿る三浦皇成に引導を渡された格好だ。
 昨年のクリスマス、前橋の群馬県中央児童相談所に伊達直人の署名とともに10個のランドセルが届けられて以降、日本中に広がる善意の輪。 まさにその真っ只中である今年の1月6日に登録を抹消されたタイガーマスク。 7歳とベテランではあるが、まさに「無事是名馬」という走りで稼いだ総獲得賞金1920万円のうち、寄付した賞金は1829万7000円に及んだ。 オーナーが突如吹いてきた世間の追い風に乗せられるのを嫌がったのか、或いはタイガーマスクの競走馬としての限界を冷徹に見て判断したのかは定かではないが、競馬人気の凋落に頭を痛めているJRAにとっては「なにもこのタイミングで・・・」というのが正直なところだろう。
 公式発表によればタイガーマスクは今後どこかの乗馬クラブで余生を送るという。 近い将来、彼が寄付したお金で育った子供たちが彼に騎乗する姿が何処かで見られるかも知れない。 それはとても素敵なことに違いない。

追記 : その後タイガーマスクは中山で誘導馬になることが発表されました。 「タイガーマスク」のメンコも被るそうです。 中山に行く楽しみがまた増えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000500-sanspo-horse

Calender

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。