//
archive

菅直人

このタグは6件の投稿と関連付けられています

三馬鹿三様

130715a 先日また「活動的な馬鹿」こと国賊・鳩山由紀夫が中国にのこのこ出かけていって亡国発言の限りを尽くしてきたのは周知の通りだが、敢えて今回はスルーしていた。 いつまでも基地外に付き合っているほど小欄も暇じゃないのである。
続きを読む

総理の地位を貶める者たち

大反省会の壇上で顔の筋肉をこれ以上ないほど弛緩させて上機嫌の三馬鹿

大反省会の壇上で顔の筋肉をこれ以上ないほど弛緩させて上機嫌の三馬鹿

 5月11日、民主党のクズどもが「公開大反省会」なるイベントを敢行したという。 自虐史観が大好きな民主党らしいといえばらしいが、よくもまあこんな自虐イベントをやったものである(笑)。 ちなみに数少ない党の顔の一人でもある蓮舫は、自らを四人組裁判の江青とダブらせて吊るし上げを恐れたか、「大反省会をやるようだが、反省はどうでもいい。ポジティブにやった方がいい」と真っ向から反対。 党消滅の危機に瀕してもなお党内の意思統一すらままならないお粗末さがまたしても露見した。
続きを読む

韓流の作法


 それは、病的な韓流ゴリ押しと韓国マンセーばかりで法則発動し視聴率もジリ貧に喘ぐ日本のテレビにあって、珍しくリアルな韓国人をオンエアした奇跡的な番組だった。 先に帰宅していた妻はたまたま観ていたようで、極悪非道な韓国チームの振る舞いに怒り心頭といった様子。
 妻から話を聞きながら「それはそれは日本では稀有な番組を見逃したものだ」と残念がっていたら、直後にネットでも話題になっており、多くの画像や動画で観ることができた。 そこにあったのは僕の知る普通の韓国人の姿であり、個人的には特に何の驚きもなかったが、韓流にハマって人生の多くの時間を無駄に浪費している気の毒な方々には、自分たちが入れ込んでる整形スターたちもこのパティシエたちと本質的には何も変わらないのだとは信じられないだろう。
続きを読む

菅直人という不幸

 もはや呆れ果てて言葉もない。 あまりのことに白昼気を失いそうになった。
 共同通信の調査によれば、菅内閣支持率は33・4%に上昇し、退陣の意向を表明した首相に関し「辞めるのは当然」との回答は48・1%、「辞める必要はない」は45・1%で拮抗しているという。
 あれだけの茶番劇を見せられ、そして被災地で塗炭の苦しみを味わわさせられてなお、この無為無策無能の三無主義の信奉者であり「心がない総理」を続投させたいという国民はもはや完全にマゾヒストの域に達している。
続きを読む

拡散される暴論と無脳と放射性物質

 
 さすが中国からやってきた人物だけのことはある。 これは明らかに全体主義国家や独裁国家ならではのソリューションだ。 たぶん本人に悪気はないのだろうが、その唯物論的世界観を日本人に押し付けるのは勘弁してもらいたい。
 先日東京都知事選挙に立候補して見事落選したどころか淫行芸人の得票にも大きく水をあけられたブラック居酒屋の元社長もそうだが、ビジネスパーソンが政治に口を挟むとロクなことがない。 政治はカネ儲けとは違うのだ。
続きを読む

尊師の敗因


 どこかの新聞がスタンダールに絡めて「アカとクロの戦い」と揶揄した民主党の代表選が終わった。 事実上日本の次の総理大臣を選ぶ選挙でありながら、僕を含めてほとんどすべての日本人にはまったく関与することもできない不毛な二週間だった。 一方で2,000円を払ってサポーターにでもなれば在日韓国・朝鮮人でも投票権を得ることができる。 今回は日本の総理大臣を選ぶ過程に外国人の意思が反映された異常な選挙だった。 それは日本が占領下にあった時以来のことだそうである。
続きを読む

Calender

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。