//
archive

Noisy Majority

思うところを書く。
Noisy Majority has written 284 posts for Noisy Majority

東京新聞記者たちの資質について

 前々回の記事で東京新聞の逝きっぷりが凄まじいこと、暴走する記者を制止するデスクが機能していないことを書いた。実は機能してないどころかデスクが暴走の先頭を走っているのが東京新聞である。ゆえに巷では頭狂新聞とも呼ばれている。同紙は3月30日に森友学園問題についての大型記事を掲げたが、その内容があまりにも低劣だと話題になっていた。
続きを読む

久しぶりにWordPressのテーマを変えてみた


 事務所のウェブサイトは9年前にWordPressに移行して以来、一度もテーマ(テンプレート)を変えていなかった。9年の時が流れるうちにWordPressはオープンソースの強みで日々進化を遂げ、次々に最新の機能が備わっていったが、悲しきかな僕が使っていたテーマは採用後まもなく開発が終了し進化を止めてしまった。つまりWordPressそのものが日進月歩の進化を遂げているにも関わらず、古いテーマを使っていることでその進化の果実を一向に享受できない状態が何年も続いていたのである。
続きを読む

胡散臭い奴に群がる低脳記者を見た

 野党が今国会の焦点だったテロ等準備罪の審議そっちのけで大騒ぎした森友学園問題。国有地売却関連の報道に加え、籠池理事長が経営する別の幼稚園で園児に教育勅語を唱和させたり安保法案国会通過を賞賛させるシーンがテレビでも繰り返し放送され、また一時期安倍首相夫人が名誉校長だったこともあり、野党にとっては政権叩きの格好のネタになった。
続きを読む

紙の無駄

押し紙の末路 IKEAの梱包材に化けることも

 韓国の現職大統領が弾劾罷免されるという前代未聞の出来事を受け、朝日と毎日を筆頭に各地方紙が3月11日から12日にかけて駐韓大使の帰任を要求する社説を一斉に掲げた。
続きを読む

軍艦島のこと

170212a 今年の夏に韓国で軍艦島を題材にした映画が公開されるという。その下敷きになった絵本についてジャーナリストの大高未貴氏が記事を書いていたのを読んだのだが、そのあまりの荒唐無稽さに笑ってしまった。以下はその記事の抜粋である。 続きを読む

野良猫その後のその後

170130a 野良猫がうちの庭に来るようになって半年になる。その間ちびちゃんは平日の夜定時出勤してきていたかと思えば或る日突然ぱったり来なくなったりして僕らを心配させたりもしたが、そのあたりは猫ならではの気まぐれなのか、今もちょくちょく不定期に顔を出す。猫の行動範囲はせいぜい半径250mほどらしいから、その中で我が家の庭を餌場のひとつとして確保しているのだろう。
続きを読む

診療報告 その6

 これまで5回の施術を受けてきたが、バランスが改善されることで右股関節周囲の痛みはだいぶ治まってきた。広範囲に及んでいた痛みが一箇所に収斂し、かえって本当に悪い箇所が顕在化した格好だ。痛みは大腿骨がはまっている箇所だけとなった。一方で関節が引っかかるような症状がある右膝に関してはあまり状況が好転しない。3回目あたりから股関節に絞って施術をお願いしているせいもあるとは思うがあまり良くはなっていない。
 事ここに至って自分の症状がなかなか深刻であることがようやく認識されてきたものの、6回目の施術を受けてみた。なにしろ施術直後は痛みもかなり軽減されて楽になるのは間違いないからである。先生は「股関節の当たり具合を調節するから。これができるのは自分だけだから大事に(股関節を)使ってね」と言いながら施術してくれたが、2週間後にはまた5回目の施術後の状態に戻ってしまった。
 人間が感じる痛みというのも様々だろうが、身体のバランスが壊れて生じる痛みと、骨折や筋肉、軟骨の断裂や損傷などメカニズムが物理的に破損していて生じる痛みの二種類に大別できるだろう。僕の場合は後者なのだろうと思われる。そしてこの診療所の施術では後者の痛みの根治は不可能であり、痛みを軽減させるような対症療法にならざるをえない。
 間違っているかも知れないが、この先生の施術はおそらくオステオパシーと呼ばれるものだと思われる。残念ながら最終的に僕の症状を改善するには至らなかったが、それでも決して安くはない費用を払いながら6回通院させる「何か」があったのもまた事実だ。
 今後はいよいよ外科的な治療へと方針転換することになる。通っていた整形外科にとある股関節の名医への紹介状を書いてもらい診察を申し込んだが、診てもらえるのは来年3月とのこと。それまで運動は控えて安静にしているしかない。

診療報告 その5

 今回の治療の一区切りとなる4回目の治療を受けてから二週間、結論から言うと股関節はまだ完治していない。一旦かなり良い状態になった実感があったので2日連続でジョギングし、トータルで15kmほど走ってみたら痛みが再発したのでふたたび走るのをやめて様子を見ている。股関節そのものは以前に比べて正常になっている感覚はあるのだが、痛みが出るということはまだ何らかの問題がそこにあるのだろうと思われる。
続きを読む

診療報告 その4

 前回からちょうど一週間後に3回目の診療を受けた。だがそれから数日間症状は一進一退だった。股関節の違和感や鈍い痛みは相変わらずで、それが好転反応なのか治療の停滞を意味するのかはわからなかった。ただ感覚的に股関節の症状がここ半年の間苦しんできた状態とは違い、明らかな改善があるのは間違いなかったので、一応今回の治療の一区切りだと考えている4回目の施術を受けるまでのあいだ経過観察することにした。
続きを読む

診療報告 その3

 二度目の診療。平日の午前11時半過ぎに診療所を訪ねると待合室は一杯だったのでひとまず外の階段に並んだが、診療を終えた患者さんがすぐに出てきたので入れ替わりに中に入ることができた。待合室で8名ほどの患者さんが診察を受ける様子を聴いていた(もちろん診察室の中は見えないが先生と患者さんの会話は丸聴こえである)が、それ自体が興味深い。自分の症状に照らしても色々と参考になるような話が聴こえてくるので待ち時間も退屈することはない。
続きを読む

Calender

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Drink it !

コーヒー(無脳)

Instagram

画像を Instagram から取得する際にエラーが発生しました。数分後に再試行します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。